シミが出来にくい肌になる方法

シミが出来にくい肌になる方法!「バリア機能」を高める「セラミド」とは?

そばかすを消す方法

 

「年々シミが出来やすくなっているかも!?」「乾燥・敏感肌がひどくなっているかも!?」と思ったらお肌のバリア機能が衰えている可能性があります。

 

私たちが素手で洗剤を触っても洗剤がしみ込んでくることはありませんよね。

 

これは、お肌の角質層に「バリア機能」というものが働いているからです。

 

夏場に紫外線が降り注いでいる外に1日中いても、魚みたいに天日干しにならのも、1日で顔がシミだらけにならないのもバリア機能のおかげです。

 

 

バリア機能とは?

肌の一番表面にある、古くなって死んでしまった細胞(角質細胞)の層が「角質層」です。

 

部位によっても異なりますが、顔で言うと約20層の細胞が積み重なって出来ています。

 

厚さは0.02ミリとかなり薄い、角質層の膜が、肌に触れる全てのものから体を守ってくれています。

 

また、お肌の水分が外へ蒸発してしまわないように守る働きもあります。

 

これを、「角質のバリア機能」と言います。

 

乾燥肌・敏感肌とバリア機能の関係

健康な角質層は自分自身で、お肌の保湿に重要な成分「セラミド」を作り出しているので、約30%以上の水分を含んでいます。

 

この水分が低下すると、「乾燥肌」になってしまい、バリア機能も損なわれてしまいます。

 

バリア機能が失われると、外からの刺激を受けやすくなり、小さな刺激でも過剰に反応してしまうという「敏感肌」なってしまいます。

 

そのため、化粧水がしみたり、髪がふれただけでかゆくなってしまうという症状が起きてしまいます。

 

乾燥肌と敏感肌はシミが出来やすい

乾燥肌と敏感肌はお肌のバリア機能が低下しているため、紫外線のダメージも受けやすく、健康な肌よりもシミが出来やすい状態になります。

 

特に敏感肌の人はべリア機能の低下が著しいので、バリア機能を回復させることが最重要の課題になります。

 

バリア機能を高めるには「セラミド」を補給する
角質のバリア機能は、お肌の「セラミド」の量と関係していて、セラミドが減ると、バリア機能も弱まります。

 

角質層は、レンガの様に積み重なっています。レンガ同士の隙間を埋めてくっつけているセメントの役割をしているのが、セラミドです。

 

これを、角質細胞間脂質といいます。

 

角質細胞間脂質は、成分本の約半分がセラミドです。残りは、すふぃんご脂質や遊離脂肪酸などです。

 


これらの脂質に当たる成分が水と結合して肌の水分を保持し、外界かの刺激からお肌を守るためにも大きな役割を果たしています。

 

このようにしっかり積み重なった角質層ですが、セメントの部分(セラミドなどの角質細胞間脂質)が足りなくなると、レンガ(角質細胞)が不安定でぐらついて一部が剥がれ落ちたり、隙間が出来てしまいます。

 

これが、肌表面から見ると、ガサガサで粉を拭いたような状態とみられます。

 

角質が一部剥がれ落ちてしまうと、当然そこはバリア機能が弱くなってしまい、外からのダメージを大きく受けることになります。

 

肌が粉を拭いた状態の時に、洗顔や美容液なのがしみるのはこれが原因です。

 

この状態を放置していると、紫外線が原因のシミだけでなく、炎症した患部の色素沈着によるシミも出来やすくなります。

 

セラミドは年齢とともに減少してしまう傾向にあるので、年齢とともに乾燥しやすく、はり・弾力も損なわれやすくなります。

 

まとめ

いかがでしたか?お肌のバリア機能が衰えると乾燥肌と敏感肌がすすみ、角質が剥がれ落ちることで外部からの刺激をうけやすくなり、シミが出来やすくなるという悪循環になります。

 

これを脱出するには、セラミド配合の美容液を使ってお肌にセラミドを補うことが、バリア機能を高める、シミが出来にくいお肌を作ることが出来ます。

 

お肌の乾燥がきになったら、セラミドを補給してみてはいかがでしょうか?

 

 

 


関連ページ

【美白有効成分一覧】厚生労働省に、シミへの有効性と安全性が認められている成分。
厚生労働省に、シミへの有効性と安全性が認められている美白有効成分
シミ取りクリームビーグレンの効果
シミ取りのために有効な成分ハイドロキノンやビタミン配合のビーグレンのホワイトケアは、相変わらず人気があり、多くの人の支持を受けています。 シミが一つもない肌にはあこがれますが、シミの種類も色々あるので様々な角度からシミケアをしていくことも必要です。
ビーグレンのシミに効くホワイトケアの2種類のクリームとは?
ビーグレンのシミに効くホワイトケアの2種類のクリームとは?
ルミキシルクリームはハイドロキノンの17倍ものシミ予防効果ある美白化粧品。
「出来てしまったシミを消す方法。」について、元化粧品会社勤務の30代管理人が本気で調査しました。
シミ消しできるクリームはハイドロキノン配合のものを選ぼう!
シミ消しできるクリームはハイドロキノン配合のものを選ぼう!
ビーグレンのクリームでシミを集中ケア!生き生きとした白い肌へ導きます!
ビーグレンのクリームでシミを集中ケア!生き生きとした白い肌へ導きます!
アンプルールの美白化粧水『ラグジュアリーホワイトローションAOU』のシミへの効果
アンプルールの美白化粧水『ラグジュアリーホワイトローションAOU』のシミへの効果
シミ・シワ・ニキビ対策には美容液を!20歳を過ぎたら毎日「ビタミンC誘導体」を。
シミ・シワ・ニキビ対策には美容液を!20歳を過ぎたら毎日「ビタミンC誘導体」を。
シミを消す!くすみを取る!ビタミンC誘導体とハイドロキノンの効果について
シミを消す!くすみを取る!ビタミンC誘導体とハイドロキノンの効果について