活性酸素によるシミを防ぐフラーレンと、おすすめの美白化粧品

フラーレンでシミの原因「活性酸素」を除去!おすすめの美白化粧品。

フラーレンでシミ予防

 

ダイヤモンドと同じ炭素で構成された美白成分のフラーレンが話題!

 

多くの人がシミ対策として美白化粧品を使っていますが、その中でも近年では、「フラーレン」という成分が配合された美白化粧品が、特に注目されるようになっています。

 

まだまだ開発されたばかりで知名度が低いフラーレンですが、この機会にぜひ、フラーレンの驚異的な美白効果について解説していきますので参考してみてください♪

 

美白成分のフラーレンとは?

 

フラーレンは、シミの原因となる活性酸素の働きを防ぐ美白成分です。

 

シミの原因「活性酸素」についてもっと詳しくという方はこちら。

シミの原因となる活性酸素と、それからお肌を守るために大事なこと

 

フラーレンの構成物質は、ダイヤモンドと同じ炭素です。

 

キラキラと美しく輝く、透明感のあるダイヤモンドと同じだなんて、それだけでワクワクできる美白成分ですよね。

 

もちろんフラーレンをお肌に与えても、お肌をダイヤモンドのように輝かせることはできませんが……。

 

でも使い続けることでシミが作られにくくなって、くすみも軽減されれば、透明感をグッと高めていくことが可能になります。

 

フラーレンの歴史はまだ浅い。

フラーレンはを発見したハロルド・クロトー博士は、この功績が高く評価され、1996年度の「ノーベル化学賞」を受賞されています。

 

日本でフラーレンを美白化粧品に配合するための開発が始められたのは、2005年です。

 

まだ歴史が浅いので、他の美白成分と比較すると知名度は低めです。

 

でも年々使用する人が増え、それに伴って美白効果の高さが口コミなどでどんどん評価されるようになっています。

 

 

フラーレンのシミに作用する効果

 

フラーレンは、お肌の内部に潜んでいる、シミの原因となる「活性酸素を吸着」します。

 

カーペットクリーナーという、掃除用の粘着シートがありますよね。コロコロと転がすことで、ホコリやゴミをくっつけるというアレです。

 

フラーレンは、それと似た効果を発揮する美白成分です。

 

肌に活性酸素が多く含まれているほど、その刺激でお肌はメラニン色素を多く作るようになります。

 

お肌にメラニン色素が増えることでシミとなるのですが、フラーレンをお肌に与えれば、活性酸素は吸着により無害になります。

 

するとお肌は活性酸素による刺激を受けにくくなりますし、メラニン色素も過度には作られなくなるのです。

 

しかもフラーレンは、まるで60面体のサイコロのように、面で構成された球体をしています。

 

その見た目から、サッカーボールにたとえられることもよくあります。

 

そしてお肌の内部を転がりながら、各面に活性酸素を吸着していくのです。

 

このあたりが、カーペットクリーナーとよく似ていますよね。

 

さらに、カーペットクリーナーの場合はホコリをたっぷりとくっつけたら、その部分のシートを破って捨てることになりますが、フラーレンも同じです。

 

活性酸素の吸着後、洗顔またはターンオーバーで、活性酸素ごとお肌から除去されるのです。

 

これによりお肌からは活性酸素が少なくなり、シミのリスクが低下することになるわけです。

 

 

ビタミンCなどの抗酸化物質とフラーレンの違い

活性酸素が原因で出来るシミは、ビタミンCなどの抗酸化物質をお肌に与えることでも防止が可能です。

 

これは、抗酸化物質が自らの電子を与えることで、活性酸素を無害化させるからです。

 

そのためいったん活性酸素に電子を与えると、抗酸化物質は基本的には働くことができなくなります。

 

与える電子がなくなった以上、もう無害化させることはできないのです。

 

しかも抗酸化物質の場合、空気中の酸素にも電子を与えてしまうので、お肌に浸透する前に電子を失って、役に立たない状態になってしまうことも少なくないのです。

 

ビタミンC配合の美白化粧品には、開封後は早めに使い切らなければならないものが多いのですが、これはそのためです。

 

空気によって電子がなくなってしまう前に使わなければ、美白効果が期待できないのです。

 

ところがフラーレンの場合は、電子を与えるのではなく、自身にくっつけることで活性酸素を無害化します。

 

しかも多面体ですから、吸着できる量はそれだけ多いと言えます。

 

加えて、世界で最も硬い鉱石とされているダイヤモンドと同じ炭素でできているわけですから、安定性においても優れています。

 

お肌の中で10時間以上、形状や性質を保ち続けるのです。

 

その間、活性酸素は吸着され続けますし、それによってシミの予防効果は持続します。

 

朝の洗顔後と夜の入浴後にお肌に与えれば、24時間ノンストップでのシミ予防も可能となるのです。

 

 

フラーレン配合の美白化粧品の選び方

フラーレンには、大きく分けて水溶性のものと脂溶性のものとがあります。

 

水溶性フラーレン

水溶性フラーレンは、お肌の水分に溶けながら浸透していきます。

 

そのため水分量の多い、みずみずしいお肌をした人にはおすすめです。

 

脂溶性フラーレン

逆に脂溶性フラーレンは油分に溶けるので、水分量の少ない乾燥肌の人におすすめです。

 

つまりフラーレンが配合されている美白化粧品は、お肌の質に合わせて選ぶ必要があるということです。

 

フラーレン配合ののマークがついている化粧品を選ぶ

もちろん配合量も大事で、基本的にはフラーレンが多く配合されている美白化粧品ほど、高いシミ予防効果が期待できます。

 

そのためシミの悩みが深刻という人は、できるだけ高濃度で配合されているものを選んでくださいね。

 

性質や濃度の確認なんて難しいと思われるかもしれませんが、ご安心を♪

 

フラーレンの美白化粧品には、濃度が一定レベルを超えている場合、必ずパッケージなどに独自のマークがプリントされているのです。

 

具体的には、白いサッカーボールのようなデザインのマークです。

 

しかもそこには、性質を示す文字もついています。

 

R.S.」…水溶性フラーレン
L.F.」…脂溶性フラーレン
Radical Sponge・LipoFullerene」…水溶性はと脂溶性両方のフラーレン

 

が、それぞれの化粧品に配合されているのです。

 

これなら、自分のお肌に合う性質をしているかどうか、そして高い美白効果が期待できる濃度かどうか、一目でわかりますよね♪

 

特におすすめのフラーレン配合美白化粧品

 

チューンメーカーズの「フラーレン」

フラーレンを配合した美白化粧品は、フラーレンの注目度が高まっていることから、徐々に増えてきています。

 

その中でも管理人が特におすすめするのは、チューンメーカーズの「フラーレン」です!

 

そのダイレクトな商品名からもわかるように、これにはフラーレンが高濃度で配合されています。

 

しかもチューンメーカーズが独自開発をした、美容成分たっぷりの原液に配合し、それをそのまま瓶詰めにしているのです。

 

水溶性フラーレンなので、化粧水でお肌に水分補給をした後に使うことがおすすめです。

 

水分で溶けながら肌表面や内部へと広がっていくので、顔全体に使用する場合でも、わずか2〜3滴で済みます。コストパフォーマンス的にも嬉しい美白化粧品ですね。

 

 

フラセラの「アンフェイディングセラム」

次におすすめするのは、フラセラの「アンフェイディングセラム」です。

 

これにも水溶性フラーレンがたっぷりと配合されていて、例のマークもバッチリついています♪

 

しかも嬉しいことに、ビタミンC誘導体とプラセンタも配合されているので、ビタミンC誘導体によって、よりしっかりと活性酸素が無害化されます。

 

そしてプラセンタによってターンオーバーが進めば、既にできているシミも消えやすくなるのです。

 

フラセラの「アンフェイディングセラム」公式サイトはこちら

 

ドクターシーラボの「パーフェクトエイジストDX」

そしてもうひとつ、ドクターシーラボの「パーフェクトエイジストDX」もおすすめします。

 

これはなんと、水溶性フラーレンと脂溶性フラーレンの両方が配合された美白化粧品です。

 

そのため例のマークには、「フラーレンダブル配合」と書かれています。

 

化粧水を塗って潤わせた後で使用すると、まずは水溶性フラーレンがスピーディに浸透していきます。

 

そしてその後、油分を多く含んだお肌の深部に、脂溶性フラーレンがじわじわと浸透していくのです。

 

活性酸素に、時間差攻撃を仕掛けることができるわけですね。

 

 

効果や配合美白化粧品についてのまとめ

 

フラーレンは、お肌の内部を転がりながら、活性酸素を吸着するという美白成分です。

 

10時間以上お肌の中で活性酸素を吸着しながら転がり、その後洗顔やターンオーバーで、活性酸素ごと除去されます。これによりお肌には、活性酸素の刺激によるシミが作られにくくなるのです。

 

ただしフラーレンを配合した美白化粧品には、水溶性のものと脂溶性のものとがあります。

 

またフラーレン配合量の多い美白化粧品を使った方が、よりシミ予防効果が出やすくなります。

 

そのため自分のお肌やシミの度合いに合わせて、適した美白化粧品を選ぶことが大事です。

 

管理人が特におすすめするのは、

 

  1. チューンメーカーズの「フラーレン」
  2. フラセラの「アンフェイディングセラム」
  3. ドクターシーラボの「パーフェクトエイジストDX」

 

です。

 

いずれもフラーレンが高濃度で配合されているので、高いシミ予防効果が期待できます。

 

特に「パーフェクトエイジストDX」には、水溶性と脂溶性の両方のフラーレンが配合されているので、みずみずしいお肌をした人にも乾燥肌の人にも、おすすめです。


関連ページ

薬用VCボディミストは日焼け後のケアに効果的。背中・デコルテ専用のボディミスト
「出来てしまったシミ・そばかすを消す方法。」について、元化粧品会社勤務の30代管理人が本気で調査しました。
ビーグレンのシミに効くと口コミで評判の「ホワイトケア」トライアルセットを試してみた。
ビーグレンのシミに効くと口コミで評判の「ホワイトケア」トライアルセットを試してみた。
C-マックスローション【口コミで人気】高濃度ビタミンC誘導体の美白化粧品を購入
C-マックスローション【口コミで人気】高濃度ビタミンC誘導体が配合された美白化粧品をお試し購入。
アンプルール「ラグジュアリーホワイト」トライアルセットの口コミが本当か試してみた。
アンプルール「ラグジュアリーホワイト」トライアルセットの口コミが本当か試してみた。シミをピンポイントで消すにはアンプルールがおすすめ。
ディセンシア・サエルの口コミからみるメリットとデメリット
ディセンシア・サエルの口コミからみるメリットとデメリット
ディセンシアのサエルは敏感肌の私でも使えた美白化粧品。
ディセンシアのサエルは敏感肌の私でも使えた美白化粧品。
アスタリフトホワイトで失敗しないために
アスタリフトホワイトで失敗しないために
バランシングセラムC(ナチュラルエレメンツ)【口コミで話題】で毛穴改善
バランシングセラムC(ナチュラルエレメンツ)【口コミで話題】で毛穴改善
ビーグレンの美容液「Cセラム」は高濃度ビタミンCでシミを撃退!
ビーグレンの美容液「Cセラム」は高濃度ビタミンCでシミを撃退!
シミやそばかすはストレスから?フラセラでリラクゼーションスキンケア
シミやそばかすはストレスから?フラセラでリラクゼーションスキンケア
フレキュレルの口コミと効果は?そばかす対策できる美白化粧品クリーム。
フレキュレルの口コミと効果は?そばかす対策できる美白化粧品クリーム。
マナラホットクレンジングゲルの美白効果と口コミ。ハイドロキノン誘導体でシミ予防!
マナラホットクレンジングゲルの美白効果と口コミ。ハイドロキノン誘導体でシミ予防!
ディセンシア・サエルでシミは消せるのか?
ディセンシア・サエルでシミは消せるのか?
ビーグレンで肝斑・シミは消せるの?
嬉しいことに、今まででは化粧品でシミを消すのは無理と言われていましたが、「ビーグレンでしみが消えた」との口コミもあります。 しみの濃さや、体質などにもよるでしょうが、朗報には違いありません。 「若いときに日焼けしてしまったから仕方がない」「更年期による肝斑だから時期を待つしかない」などとあきらめずに、まずは肌に合うか会わないかトライアルセットを使ってみてはどうでしょうか。
シミを集中的に攻撃できる美容液。アンプルールの新安定型ハイドロキノンがすごい!
「出来てしまったシミ・そばかすを消す方法。」について、元化粧品会社勤務の30代管理人が本気で調査しました。
ドラックストアでも購入できる、シミを消す化粧品とその口コミまとめ。
「出来てしまったシミ・そばかすを消す方法。」について、元化粧品会社勤務の30代管理人が本気で調査しました。
クリアポロンの効果は?角質ケアでなめらか+すべすべのお肌に!
クリアポロンでなめらか+すべすべのお肌に!角質ケアの効果に期待
シンリーボーテのうるおいクレンジング泡ジェルで毛穴ケアの効果はあるの?
シンリーボーテのうるおいクレンジング泡ジェルで毛穴ケアの効果はあるの?