ニキビ跡のシミを消す方法。ビタミンCのイオン導入の効果は?

ニキビ跡のシミを消す方法。ビタミンCのイオン導入の効果は?

 

ニキビ跡のシミに悩む女性は多いと思いますが、市販の美白コスメを使ってもなかなか期待する効果が出ないと悩んでいませんか?

 

ニキビ跡というのは厄介で、美白対策を行っても完全に消すのは難しいものです。

 

そんな中で注目されているのが「ビタミンC」。

 

ビタミンCには、ニキビなど肌の炎症をおさえ、皮膚細胞の再生をうながし、美白効果をもたらす作用があります。

 

今回はニキビ跡のシミを消す方法として「ビタミンC」に注目してみましょう。

 

 

ニキビ跡へのビタミンCの効果とは?

 

美白コスメの中にはビタミンCが配合されているものが数多くあります。

 

ビタミンCが肌へもたらす効果としては、

 

  • 「シミを消す」
  • 「紫外線のダメージから肌を守る」
  • 「炎症をおさえる」
  • 「ニキビの改善」
  • 「毛穴の改善」

 

などです。

 

炎症をおさえて肌の再生をうながす効果があるので、当然ニキビ跡にも効果が期待できます。

 

では、ニキビ跡のシミを消すには、ビタミンCをどのようにスキンケアに取り入れれば良いのでしょうか?

 

 

ビタミンCは肌の奥まで届かなければ意味がない

 

ここで問題になってくるのは、ビタミンCは非常に不安定な成分だということ。

 

空気に触れると壊れやすい性質を持つため、肌に浸透させるのが難しいとされています。

 

そこで、ビタミンCの美白効果を最大限に生かすために、ビタミンC誘導体を使うことをオススメします。

 

ビタミンC誘導体は、肌に浸透しやすいように成分を安定化したもの。

 

ビタミンCのままではうまく肌に沁み込んでくれませんが、ビタミンC誘導体を使えばしっかり肌の奥まで成分を届け、十分な効果を発揮してくれます。

 

 

ビタミンC誘導体のイオン導入でニキビ跡を撃退

 

ビタミンC誘導体をより効果的に肌に浸透させるには、イオン導入を使用するのがベスト。

 

ビタミンC誘導体はイオン導入と非常に相性がよく、そのまま肌に付けた場合に比べ、何倍もの浸透力を発揮します。

 

ビタミンCがしっかり肌に浸透してその作用を及ぼすことができれば、ビタミンCがニキビ跡のシミに効果的に効いてくれます。

 

ニキビ跡のシミを消す方法として、まずはビタミンC誘導体のイオン導入を検討してみてはいかがでしょうか?

 

ビタミンC誘導体のイオン導入美顔器の仕組み

イオン導入とは美顔器で電気を流して、出来同士が反発しあう力でビタミンC誘導体などのイオンををお肌の奥に届けるという仕組みです。

 

イオン導入は、

 

  • エステサロン
  • 美容皮膚科
  • 家庭用美顔器で自宅でする

 

などの方法があります。

 

イオンってそもそも何?

 

ビタミンCやコラーゲン、プラセンタなどの美肌成分は分子と言われている小さな粒子で出来ています。

 

学生の時に理科や化学の授業で、原子や分子について習ったその分子のことです。

 

分子をさらに細かくすると原子になりますが、これらの原子や分子の中にはマイナスの電気を帯びた成分が存在します。

 

このプラスやマイナスの電気を帯びた原子のことをイオンと言います。

 

  • プラスの電気を帯びた原子をプラスイオン
  • マイナスの電気を帯びた原子をマイナスイオン

 

と呼ばれています。

 

電気の反発しあう力でイオンをお肌の奥へ届ける

 

磁石のS極同士、N極同士が反発しあうように、電気もプラスイオン同士、マイナスイオン同士は反発しあいます。

 

肌表面には角質層がお肌のバリア機能があって、お肌を外部からの刺激から守る役割があります。

 

このバリア機能は、外部からの刺激だけではなく、美肌成分も浸透も防いでしまいます。

 

そのため、普通に顔に化粧水や美容液を塗るだけでは、せっかくのビタミンC誘導体などの美白成分もお肌の奥に届けることができないということになります。

 

そこで、水に溶けるとマイナスの電気を帯びるビタミンC誘導体にマイナスの電気をあてることで、ビタミンC誘導体とマイナスの電気が反発しあいます。

 

その時に生まれる電気同士の反動で、ビタミンC誘導体をお肌の奥へ届けるという仕組みがイオン導入です。

 

 

イオン導入が出来る美肌成分とは?

イオン導入は、全ての美肌成分で出来るというものではありません。

 

イオン導入が出来る成分の特徴は、

 

  • 電気を帯びていないイオン化しない成分
  • 分子が大きい成分

 

この2点が重要ポイントです。

 

イオン導入が出来ない成分

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン

 

イオン導入に適した成分

  • ビタミンC誘導体
  • プラセンタ
  • トラネキサム酸
  • アミノ酸

 

家庭用美顔器でも効果はあるの?

イオン導入が出来る家庭用美顔器も最近では主流になってきて、1万円〜5万円くらいで以前よりも比較的安価で購入出来るようになりました。

 

美容サロンやクリニックなどで施術されている業務用イオン導入器は10万円以上するものが多く、家庭用美顔器よりも効果が高いです。

 

そのため、イオン導入の施術頻度は3週間おきくらいにすることがおおいですが、家庭用美顔器の場合は1週間に1〜2回行うことが出来ます。

 

家庭用美顔はサロン用よりも電気の出力が低いとは言っても、通常、ビタミンC誘導体を顔に塗るだけの時と比べて30〜50倍もの浸透効果があると言われています。

 

イオン導入の効果は、美肌成分を浸透させる効果が高いという事なので、イオン導入の時に使う化粧水や美容液の質が重要になります。

 

ビタミンC誘導体をイオン導入する時におすすめの美容液や化粧水はこちら

 

ビーグレンの美容液「Cセラム」は高濃度ビタミンCでシミを撃退!

 

C-マックスローション【口コミで人気】高濃度ビタミンC誘導体の美白化粧品を購入

 

バランシングセラムC(ナチュラルエレメンツ)【口コミで話題】で毛穴改善

関連ページ

肝斑に効く化粧品・ハイドロキノン
ハイドロキノンはアルブチンやコウジ酸などに比べ、100倍もの美白作用があると言われています。
シミの原因となる活性酸素と、それからお肌を守るために大事なこと
シミの原因となる活性酸素と、それからお肌を守るために大事なこと
顔のくすみは美白化粧品では取れない?あなたのくすみタイプを簡単チェック!
顔のくすみは美白化粧品では取れない?
シミと肝斑の違いとは?原因と対処法をタイプ別にチェック!
シミと肝斑の違い
シミが出来やすい敏感肌の正しいケア方法。
シミが出来やすい敏感肌の正しいケア方法。
シミ、そばかすが出来る原因は?メカニズムに注目し対策を考える!
シミ、そばかすが出来る原因は?メカニズムに注目し対策を考える!
目立つシミそばかすに効く。美白対策まとめ。
目立つシミそばかすに効く。美白対策まとめ。
化粧水でのシミ対策は「美白っぽい」ものを選ぶな!
化粧水でのシミ対策は「美白っぽい」ものを選ぶな!
サプリメントで紫外線対策!ビタミンCでシミは消えないって本当?
サプリメントで紫外線対策!シミ・そばかす・肝斑が気になるなら…
ニキビ跡のシミに美白化粧水をおすすめする理由
ニキビ跡のシミに美白化粧水をおすすめする理由
メイクで可能!シミを隠すのに最適なファンデーション
メイクで可能!シミを隠すのに最適なファンデーション
シミ・ニキビ跡を消す方法。ピーリングに注目!
シミ・ニキビ跡を消す方法。ピーリングに注目!
レーザートーニングのシミと肝斑消す効果は?
シミの中でも特に厄介な肝斑と、その除去に効果的なレーザートーニング
シミ消しレーザー治療の経過と注意点。【経過画像あり】
シミ消しQスイッチルビーレーザー治療の経過と注意点。
手の甲のシミを消す方法。手の甲に出来る原因と対策をまとめてみた。
手の甲のシミを消す方法。手の甲に出来る原因と対策をまとめてみた。
そばかすを消す化粧品と方法を思いつく限り調べてみた。メイクで隠す方法からレーザー治療で消す方法まで解説!
そばかすを消す化粧品と方法を思いつく限り調べてみた。メイクで隠す方法からレーザー治療で消す方法まで解説!
日焼けや紫外線を防ぐだけじゃ足りない!シミの元を追い出す体づくり
メラニケア
サプリで紫外線撃退!飲む日焼け止めサプリメントは実際に効果があるの?
サプリで紫外線撃退!飲む日焼け止めサプリメントは実際に効果があるの?