顔のくすみは美白化粧品では取れない?

顔のくすみは美白化粧品では取れない?

くすみ解消

 

お肌色暗く見えて「これってくすみ?」と思ったときに、くすみを解消して透明感のあるお肌になろうと思ったときは、美白化粧品を使うという人も多いのではないでしょうか?

 

しかし、くすみにはただ単に日焼けをして肌色が暗くなったというだけはなく、色々な原因があるので、美白化粧品を使っただけでは、顔のくすみは改善しないことがあります。

 

ここでは、

 

  • くすみの原因とは?
  • あなたのくすみはどのタイプ?簡単チェック法
  • くすみの原因別対処法

 

についてご紹介していきます。

 

 

くすみの原因は?

くすみの原因は主に、

 

角質肥厚ぐすみ
乾燥ぐすみ
血行不良ぐすみ

 

などが考えられますので、一つづつ解説していきます。

 

ターンオーバーの乱れによる「角質肥厚ぐすみ」

くすみの中で一番多い原因は、老化から出来る角質が原因のくすみです。

 

加齢により、お肌のターンオーバーの周期が遅くなってしまい、古い角質が肌表面に分厚く溜まり、顔全体がくすんでみえる状態です。

 

この状態を、「角質肥厚ぐすみ」と言います。

 

ターンオーバーとは?

お肌の生まれ変わり、お肌の新陳代謝が「ターンオーバー」です。

 

皮膚の部位によって、ターンオーバーの周期は変わりますが、顔の場合は28日です。30代以降は新陳代謝が低下し、45日以上ともいわれています。

 

 

肌表面がザラザラになってくすんで見える「乾燥ぐすみ」

お肌が乾燥すると、肌表面の角質が細かく毛羽立ち、その影がくすみに見えるパターンです。

 

睡眠不足・ストレスが原因「血行不良ぐすみ」

肌の色は皮膚の中の良き粗野、血液の色で色で決まります。

 

日常生活の行いからくる血行不良は、「血色の悪いお肌」を作り出し、顔をくすませてしまいます。

 

血行不良の原因は?
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 運動不足
  • 冷え性
  • 食生活の乱れ
  • 肥満体質

など様々。改善するには、日々の生活習慣の見直しが必要です。

 

あなたのくすみはどのタイプ?簡単チェック法。

 

くすみのタイプ別の特徴に当てはまるものが多いのがあなたのくすみのタイプです。

 

角質肥厚ぐすみの特徴

  • 肌が固い
  • 肌表面がゴワゴワしている
  • 洗顔した後は一時的に明るくなる

 

 

乾燥ぐすみの特徴

  • 朝のスキンケア後は明るい
  • 午後になると乾燥によりくすみが悪化
  • 洗顔した後は一時的に明るくなる

 

 

血行不良ぐすみの特徴

  • 青黒く不健康な肌色
  • 血行不良によりクマも併発
  • 運動不足
  • 重度の肩こり

 

あなたはどのタイプが当てはまりましたか?

 

ほとんどの人がくすみの原因は一つではないです。例えば、乾燥と血行不良の2つが原因などです。

 

それぞれのくすみ対策を把握して、複合的に対処していきましょう。

 

くすみの原因別対処法

では、次にくすみの原因別の対策方法をご紹介していきます。

 

角質肥厚ぐすみには、角質を釣るケアを。

不要な角質を取って、透明感のある肌に。

 

  1. ピーリング剤を使った週1〜2回の定期的なスペシャルケア。
  2. 洗顔を酵素が配合されているものを使ってない日のケア。

 

などの角質除去をスキンケアに取り入れましょう。

 

酵素洗顔は料は強い洗浄力のものが多いので、敏感肌の人や、重度の乾燥肌の人には適していません。

肌が弱い人は、刺激の弱い、穏やかなピーリング化粧品から試してみましょう。

 

 

乾燥ぐすみには、セラミド保湿で角質をなめらかに。

朝のスキンケアでセラミド配合の美容液を使うと、午後もくすまない肌に。

 

肌は乾燥が進目ば進むほど、くすみがひどくなっていきます。

 

朝よりも夕方の方がくすんで見えるのは、乾燥が進んでいる証拠です。

 

これを防ぐには、朝のスキンケアでの保湿が重要なカギになってきます。

 

保湿というと化粧水や乳液で、水分や油分を与えればいいと思われがちですが、水分や油分だけでは不十分です。

お肌に必要なのは、水分を肌にとどめておくための保湿成分です。

 

細胞と細胞の間を埋める壁「細胞間脂質」が、水分を肌に抱え込んでとどめておく役割をしてくれます。

 

セラミドは、細胞間脂質の成分の約50%、半分以上を占めているので、セラミドが高濃度で配合された美容液は、保湿に適しているんですね。

 

 

血行不良ぐすみには、血流がアップする運動と食事を。

適度な運動や、体を温める食事で顔色良く。

 

血行不良には、まずは適度な運動です。

 

首を回す・伸びをするなどの簡単なストレッチや、通勤や買い物などにウォーキングを取り入れるなど、毎日行える簡単な運動から始めてみましょう。

 

食事は、体を冷やさず温めるものがおすすめ。

 

煙草は血行を悪くするので注意しましょう。

東洋医学では、

  • ショウガ
  • ネギ
  • 玉ねぎ
  • かぼちゃ
  • ニラ

などの温性の高い食べ物が良いとされています。

 

まとめ

いかがでしたか?くすみと言ってもそれぞれタイプによって解消方法は異なります。

 

それぞれの対処法を知って適切にケアすることで、くすみ解消の効果は格段にアップします。

 

また、現代人にとって、ほとんどの人が血行不良に陥りがちなので、普段の生活習慣の見直しはくすみ改善や予防には必須と言えるでしょう。


関連ページ

シミの原因となる活性酸素と、それからお肌を守るために大事なこと
シミの原因となる活性酸素と、それからお肌を守るために大事なこと
シミと肝斑の違いとは?原因と対処法をタイプ別にチェック!
シミと肝斑の違い
シミが出来やすい敏感肌の正しいケア方法。
シミが出来やすい敏感肌の正しいケア方法。
シミ、そばかすが出来る原因は?メカニズムに注目し対策を考える!
シミ、そばかすが出来る原因は?メカニズムに注目し対策を考える!
目立つシミそばかすに効く。美白対策まとめ。
目立つシミそばかすに効く。美白対策まとめ。
化粧水でのシミ対策は「美白っぽい」ものを選ぶな!
化粧水でのシミ対策は「美白っぽい」ものを選ぶな!
ニキビ跡のシミを消す方法。ビタミンCのイオン導入の効果は?
ニキビ跡のシミを消す方法。ビタミンCのイオン導入の効果は?
サプリメントで紫外線対策!ビタミンCでシミは消えないって本当?
サプリメントで紫外線対策!シミ・そばかす・肝斑が気になるなら…
ニキビ跡のシミに美白化粧水をおすすめする理由
ニキビ跡のシミに美白化粧水をおすすめする理由
メイクで可能!シミを隠すのに最適なファンデーション
メイクで可能!シミを隠すのに最適なファンデーション
シミ・ニキビ跡を消す方法。ピーリングに注目!
シミ・ニキビ跡を消す方法。ピーリングに注目!
手の甲のシミを消す方法。手の甲に出来る原因と対策をまとめてみた。
手の甲のシミを消す方法。手の甲に出来る原因と対策をまとめてみた。
そばかすを消す化粧品と方法を思いつく限り調べてみた。メイクで隠す方法からレーザー治療で消す方法まで解説!
そばかすを消す化粧品と方法を思いつく限り調べてみた。メイクで隠す方法からレーザー治療で消す方法まで解説!
日焼けや紫外線を防ぐだけじゃ足りない!シミの元を追い出す体づくり
メラニケア
サプリで紫外線撃退!飲む日焼け止めサプリメントは実際に効果があるの?
サプリで紫外線撃退!飲む日焼け止めサプリメントは実際に効果があるの?