シミの原因と種類別対処法

レーザー治療記事一覧

肝斑(かんぱん)とレーザートーニングシミには、紫外線の刺激によってできる老人性色素斑と、ホルモンバランスの乱れによってできる「肝斑」とがあります。このうち肝斑は、30〜40代になるとできやすくなります。しかも肝斑は老人性色素斑のシミと比べると、消えにくいという特徴があります。そのためこの年代の女性の多くが、肝斑の悩みを抱えています。でも肝斑は、美容クリニックでの治療で除去することが可能です。そして...

↓今月売れている美白コスメはこちら↓シミ対策化粧品そばかすケア化粧品出来てしまったシミが気になって気になって…。レーザー治療でシミを消す方法を色々調べてはみたものの、施術後の経過やダウンタイムとか、気になることがたくさんありますよね。そこでここでは、実際にシミ消しレーザー治療を体験した管理人が、にシミ消しレーザー治療の中でもよく使われている「Qスイッチルビーレーザー」での治療について解説していきま...